SBI損保は月払(分割払)に対応。クレジットカード(12回)によるお支払いが可能です。

SBI損保は月払(分割払)に対応。クレジットカード(12回)によるお支払いが可能です。

自動車保険料を12回に分けてお支払い可能です!

月払の場合でもインターネット割引あり! 年間最大10,440円(インターネット割引9,960円/証券不発行割引480円)

クレジットカードによる月払(分割払)とは?
文字通り自動車保険料の総額を12分割にして、毎月ご利用中のクレジットカードから引き落とされる支払い方法です。

どこに注意すればいいの?
月払(分割払)にする場合、手数料がかかるため、総額は一括払より増えます。契約する前に必ず総額を確認しましょう。
支払い保険料例:

保険始期:令和1年7月、車名:ホンダ フィット、型式:GK4、初度登録年月:平成30年7月、使用目的:日常・レジャー、ノンフリート等級:6(S)等級(事故有係数適用期間0年)、年齢条件:26歳以上補償、運転者限定:本人限定、割引:ゴールド免許割引/新車割引/インターネット割引/証券不発行割引、記名被保険者:26歳・東京都在住、対人賠償保険:無制限、対物賠償保険:無制限、人身傷害補償保険:3,000万円(自動車事故補償)、搭乗者傷害保険:なし、車両保険種類:一般車両、車両保険金額:145万円、車両自己負担額:5-10万円、契約形態:継続契約以外

月払(分割払)のメリットは?
一回の負担が軽くなることで一括払よりも手元に資金を残すことができる点ではないでしょうか。
たとえば、次のケースでは一括払による保険料負担が重くなりがちです。

  • 車を2台以上持っていて、自動車保険の更新月が重なっている
  • 26歳以下の子どもが運転する車を購入した
  • 事故を起こし、次回から保険料が上がる
  • ボーナスが出ない(少ない)

一括払で出ていくお金を考えて、補償を削り保険料を調整しがちですが、いざ事故が起きたときに後悔することになります。
また、臨時の出費が発生してしまうなど想定外のことに対応するためには、手元に資金があった方がいいですよね?
生活費をやりくりしながら補償も厚く、もしくは削らないで運転するには、支払いを分散させることができる月払(分割払)を選択することも一つの方法ではないでしょうか?

利用者は6人にひとり
NTTイフ経由でSBI損保を新規に契約していただいた方の6人にひとり、約17%の方が月払(分割払)を利用されています(NTTイフ調べ。2019年4月から1ヶ月間のデータを集計)。

SBI損保 お見積もり・お申込み

※お申込サイトに遷移いたします。お客さまのご意向と同じであれば上記ボタンを押してください。

NTTイフの自動車保険 契約者サービス

本ページはSBI損害保険株式会社が提供する個人総合自動車保険・サービスの概要を説明したものです。保険商品、サービスを購入されるお客さまは、保険契約の詳細について「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」、「ご契約のしおり」、「普通保険約款・特約」、「サービスガイド」を必ずご参照ください。また、ご不明な点がございましたら、取扱代理店または引受保険会社にお問い合わせください。

取扱代理店 株式会社エヌ・ティ・ティ・イフ
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-14-10 アーバンネット日本橋ビル 3F
株式会社エヌ・ティ・ティ・イフはSBI損害保険株式会社の保険取扱代理店であり、当サイト上で保険契約の締結の媒介を行います。

引受保険会社 SBI損害保険株式会社
住所 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
フリーコール 0800-8888-581
受付時間 9:00~18:00 土・日、祝日も受付(※12/31~1/3を除きます)

2019年6月 W-12-3719-001

ページトップヘ