車が全損になったとき、買い替え諸経費が出る保険って?

車両全損時諸費用補償特約の補償について

車両保険に入っているのですが、修理できないような状態になったときには、新たに車を買い換えることになると思うのですが、この場合に諸経費が出る特約があると聞きました。詳しい内容を教えてください。

車両保険に、「車両全損時諸費用補償特約」をセットすると、保険の対象となっているお車が全損となった場合、買い替えなどの費用として一定額の保険金が支払われます。

自動車保険で「車両の全損」とは、修理費が車両保険金額以上となる場合、盗難で自動車が発見されない場合、修理ができない場合などを指します。

こうした場合、お車の買い替えにともなう諸経費が発生するケースが多く、これをカバーする補償としてセットされる特約です。

補償内容は、保険会社によって異なります。


保険会社によって、補償内容が異なっていますので、確認してみましょう。
車両が全損となった場合、車両保険金額の10%(20万円限度)が支払われる保険会社、車両保険金額の5%(10万円限度)が支払われる保険会社、車両保険金額の5%(協定保険価格+50万円が限度)が支払われる保険会社などがあります。

満期の更新に合わせて検討したい方は、インターネットで見積もりを取ってみましょう。この特約は、全ての保険会社で用意されているわけではありませんので、NTTイフの比較見積もりでは、対象としていません。比較見積もりで基本補償を比較したうえで、この特約がセットできる上記の保険会社から一つを選んで、車両全損時諸費用補償特約をセットした保険料を確認しましょう。

その他「マイカーの損害を補償する 車両保険の補償」カテゴリのアドバイス

よく見られているおすすめコラム

保険料は保険会社直接の契約でも代理店を通しても同じです!

それならたくさんの特典が付く
NTTイフで契約しませんか?


カンタン無料

  サービス充実のNTTイフでお見積もり!

ページトップヘ