スクーターで妻が事故。「ファミリーバイク特約」は使える?

スクーターで親族が事故を起こした場合の補償範囲について

妻がスクーターで渋滞路を走行中、一方的に隣の車に接触し、ドアの部分に傷をつけてしまいました。我が家の車には一応「ファミリーバイク特約」をつけてはいるのですが、相手の車の修理代金は4万円程度なので、保険を使うと等級の関係で損をしそうです。また、この事故で妻も転倒し、1週間ほど通院しましたが、このような場合、通院費の請求はできるのでしょうか。

まず、相手の車の修理には、安くても「ファミリーバイク特約」の対物賠償責任保険を使いましょう。「ファミリーバイク特約」に関する事故により保険金の支払いがあっても、翌年以降のノンフリート等級や割増引率に影響はありません。

奥さまの通院費については、「ファミリーバイク特約」では、自損事故タイプなら奥様のお怪我の補償は対象外なので、自動車事故と同じように請求することはできません。ただし、100%の過失の場合は自損事故タイプで補償されます。会社によっては人身傷害保険かファミリーバイク特約で支払われます。

ワンポイントアドバイス
  • 「ファミリーバイク特約」は、無事故による割引・割増もないので無事故を続けても保険料は毎年一定です。
  • どうしてもスクーターに搭乗者保険が必要な場合は、「人身傷害タイプのファミリーバイク特約※」を契約する。または、別に自動車保険(バイク保険)をかけるか、他の傷害保険などでカバーしてください。
    ※保険会社によってご用意がない場合もあります。

その他「こんな補償も付けられる 自動車保険に追加できる補償」カテゴリのアドバイス

よく見られているおすすめコラム

保険料は保険会社直接の契約でも代理店を通しても同じです!

それならたくさんの特典が付く
NTTイフで契約しませんか?


カンタン無料

  サービス充実のNTTイフでお見積もり!

ページトップヘ