自動車保険の中でペーパードライバー用の保険がある!?

ペーパードライバー向けの保険について

たまにしか運転しないペーパードライバーのために。

免許を取得したのはいいけれど、車に乗るのは月に1回程度……といった方もいらっしゃると思います。 そんなペーパードライバーのための保険がドライバー保険です。この保険の特徴は、たまにしか車に乗らない、レンタカーを利用するといったペーパードライバー向けの保険で、「友人の車を運転中に事故を起こしてしまった」「レンタカーで旅行中、事故に巻き込まれた」といったケースが補償されます。

契約手続きについて。

契約はご自身の身分証明書の提示が必要となります。また、●●歳以上など年齢設定もする場合があり、また補償対象になる車は、自家用普通乗用車、自家用小型乗用車、自家用四乗用車、二輪自動車、原動機付自転車、レンタカーなど範囲が決まっているため、事前にチェックをしておきましょう。 なお、記名保険人(契約者)が役員になっている法人の社用車は補償の対象外となりますので注意が必要です。

対人、対物、人身傷害の補償がされる。

プランによっても異なりますが、対人賠償、対物賠償、人身障害の3つの補償を受けることができます。また、●●歳以上は保険料がお得に、といった保険もあります。また、ドライバー保険にも等級制度があることも忘れないようにしましょう。

自転車で事故を起こした場合も補償OK

ドライバー保険では、自転車で起こした事故も補償の対象となります。例えば、「買い物にいくため自転車をこいでいて、曲がり角で歩行者とぶつかり、相手が入院してしまった」といったケースで高額な医療費が発生した場合も補償の対象となります。また、同僚の車を借りて運転中事故を起こしてしまった、友人の車に搭乗中、運転を代わってから他の車とぶつかってしまった、といったケースも補償の対象となります。

万が一の備えを忘れずに。

日常で車に乗らない生活をしていると、自動車保険について考えることは少ないと思いますが、長期休暇で田舎に帰る、友達と泊まりで旅行にいく、といった計画がある場合は、必ず保険加入をしておきましょう。ドライバー保険は、車を利用する機会が少ないため、通常の自動車保険よりも保険料が割安になるケースもあります。どんな保険が自分に合っているかわからない方はぜひ、保険会社や代理店の相談窓口に問い合わせをしてみましょう。

よく見られているおすすめコラム

保険料は保険会社直接の契約でも代理店を通しても同じです!

それならたくさんの特典が付く
NTTイフで契約しませんか?


カンタン無料

  サービス充実のNTTイフでお見積もり!

ページトップヘ