インターネットで契約したけど、住所が変更になったときどうやって変更するの?

住所変更の手続きについて

自動車保険の住所変更はインターネットでOK

自動車を所有している方が転居するときには、自動車保険に記載してある住所も変更することになります。住所変更は保険証券に記載されている保険会社や保険代理店に連絡をして手続きをしますが、インターネット契約の自動車保険に加入している場合は、ほとんどがインターネットから住所変更の手続きができます。

住所変更の手続きは専用の管理画面から

自動車保険をインターネットで契約するときには、保険会社のホーム-ページにある契約者専用のページへの登録が必要であることがほとんどです。保険会社により異なりますが、登録した契約者専用ページにログインすると、加入中の自動車保険の契約内容の確認や、事故のときの対応状況などの確認ができます。この契約者専用のページ内の契約者情報変更のページから、住所などの変更申請が可能となっている場合が多いです。
今後、転居を予定している場合には、自動車保険の加入時にあらかじめ、住所変更の手続きがインターネットからも行えるかどうか、保険代理店に確認しておきましょう。
なお、氏名の変更や自動車の買い換えに伴う変更はインターネット上では手続きができないことが多いため、保険代理店などに速やかに連絡をして、変更の手続きを行いましょう。

保険の次は自動車の住所変更も忘れずに

転居により自動車の保管場所が変わる場合は、自動車の住所変更も行っておきましょう。転居することにより自動車のナンバーを管轄する陸運局が変わる場合にはナンバープレートも変更になります。

《自動車の住所変更手続きに必要になる書類など》
•申請書(OCRシート) ※陸運局の用紙販売所で入手
•手数料納付書     ※陸運局の用紙販売所で入手
•自動車税申告書    ※陸運局で入手
•車検証 
•印鑑(認印)
•住民票  ※引っ越し先の住所確認に必要
•車庫証明 ※引っ越し先の車庫の確認に必要
•委任状  ※代理人が自動車住所変更手続きをする場合に必要

住所変更の前に事故を起こしてしまった場合はすぐに連絡を

自動車保険の住所変更を行う前に、万が一自動車事故を起こしてしまった場合、自動車保険が支払われないということはありません。事故を起こした場合は保険会社や保険代理店に速やかに連絡をしましょう。
なお、自動車を売るときや廃車にするときに、住所が相違していると手続きが複雑になることがありますので、転居後は速やかに住所変更を行っておきましょう。

住所の変更手続きが分かりにくいときは、契約している保険代理店に確認しましょう。

よく見られているおすすめコラム

保険料は保険会社直接の契約でも代理店を通しても同じです!

それならたくさんの特典が付く
NTTイフで契約しませんか?


カンタン無料

  サービス充実のNTTイフでお見積もり!

ページトップヘ