自動車保険の保険証券を紛失してしまった!保険は有効なの?

自動車保険の保険証券を紛失してしまった!保険は有効なの?

保険証券とは保険契約をした証拠書類です

保険証券とは、保険契約を締結した証拠書類として、契約をした保険会社から送られる書類のことを言います。保険証券には、契約者の名前や保険金受取人の名前、保険証券番号・保険金額・保険料と支払方法など、契約をした内容が確認できるようになっています。
保険証券は保険金の受け取り、解約申し出や契約情報が変更になった際に必要となる書類です。保険金の受取人が死亡、もしくは被保険者がなくなった場合の変更手続きにも必要になるため、万が一のときに備えて家族に保険証券の保管場所を共有しておくも大切です。

保険証券を紛失しても再発行が可能です

保険証券を紛失した場合、すみやかに再発行の手続きを、保険会社または代理店へ申請しましょう。なお、保険証券を紛失したからといって契約がその時点で失効する、といったことはありませんが、保険証券には証券番号など、保険金請求をする際に必要な番号の記載があるため、紛失してしまった場合は再発行の依頼をすみやかに行いましょう。
なお、事故に遭って補償を受けられないケースとしては「自動車保険料の支払いを滞納している」「事故調査の際、調査員に虚偽の報告をした」「起こした事故が保険補償の対象外だった」といったことが主に考えられます。

保険証券を紛失したら再発行の手続きを行いましょう

保険証券を紛失したら、再発行の手続きを必ず行ってください。再発行には保険会社所定の書類をあらかじめ用意をしておくとスムーズに手続きが行えます。必要書類は保険会社によって異なるため、電話や問い合わせ窓口から、いつまでにどんな書類を送ればいいか漏れなく聞きましょう。

再発行の手続きから1週間ぐらいで到着する

保険証券を紛失してから再発行の手続きをして、手元に届くまではおおよそ1週間~10日ほど時間がかかります。保険証券が手元に届いたら、証券内容を必ず確認して、重要書類としてまとめて保管をしておくと良いでしょう。

保険料は保険会社直接の契約でも代理店を通しても同じです!

それならたくさんの特典が付く
NTTイフで契約しませんか?


カンタン無料

  サービス充実のNTTイフでお見積もり!

ページトップヘ