解約後に等級を引き継ぐことって可能?等級を引き継ぐ手順と注意点

解約後に等級を引き継ぐことって可能?等級を引き継ぐ手順と注意点

自動車保険を別会社に乗り換えが決まったとき、新規で保険に入っていませんか?実は今までの等級も引き継げるんです。そんな等級を引き継ぐ際のあれこれを以下でご紹介します。

等級は引き継ぐことができます

保険料を見直すためA社からB社の保険に切り替わる時、等級を引き継ぐことが可能です。
また、手続きに必要なのは以下書類となるので、事前に用意をしておくことをオススメいたします。
・手続きに必要な書類
 (1)現在加入している自動車保険の保険証券
 (2)車検証
 (3)運転免許証
※保険会社によって必要なものは異なります。詳しくは各保険会社へお問い合わせください。

新しい保険会社に変わったら必ず以前に契約していた保険会社を伝えましょう

保険を切り替える際は、以前加入していた保険を伝えるようにしましょう。伝えることで、二重契約を防ぐことができるからです。また、等級を引き継ぐ際に必要な情報でもあるので、担当者には必ず伝えましょう。
また自動継続の特約が付帯されている契約は、他社へ切り替えした際には必ず前契約の代理店もしくは
保険会社へ継続しない旨を連絡しましょう。

等級の引継には有効期限があることも忘れずに

新しい保険に加入する際に等級を引き継ぐことができますが、実は引継には有効期限があります。これは保険会社によっても異なりますが、「前契約の満了日の翌日から数えて7日以内」と定められている場合があります。積み上げてきた等級が無駄にならないよう、早め早めの手続きを心掛けましょう。

解約して新規保険に加入しない場合は等級を保存することができます

転勤などで車を一旦手放し、1年以上車に乗らないなんてことがあったら、「中断証明書」を発行しましょう。この中断証明書は、現在の等級をそのまま保存しておくことができ、今後新規で自動車保険に加入する際に引き継ぐことができるんです。しかも最大で10年もの間保存ができるため、10年以内に車を再度運転する予定があるなら、取っておいて損はしませんね。なお、中断証明書の発行は、所定の手続きが必要となりますので各保険会社、代理店に問い合わせをして手続きをするようにしてください。

保険料は保険会社直接の契約でも代理店を通しても同じです!

それならたくさんの特典が付く
NTTイフで契約しませんか?


カンタン無料

  サービス充実のNTTイフでお見積もり!

ページトップヘ