転勤が決まりクルマを手放すことに。自動車保険はどうすればいいの?

転勤が決まりクルマを手放すことに。自動車保険はどうすればいいの?

慣れない転勤先で運転する自信がないので、クルマはいったん手放すことにしました。これまで無事故できたのですが、ノンフリート等級はどうなってしまうのでしょうか?

自動車保険のノンフリート等級は、初めて加入するときには、6等級(S)から始まって無事故の場合には、毎年1等級ずつ進級します。無事故の履歴を重ねると、最大で20等級まで進級します。

せっかく無事故を続けてきたのに、おクルマを手放すことになったら振り出しに戻ってしまうというのは不合理ですね。そこで考えられているのが、中断という手続きです。

転勤などで一時的に自動車を所有しなくなったなどの事情で保険契約を中断せざるをえない場合に、一定の条件を満たせば、再び自動車保険に加入するときに、中断前のノンフリート等級と同一の等級で再開することができるという制度です。

この中断という制度の適用を受けるためには、譲渡または廃車したことを証明する書類(登録事項等証明書など)を添えて中断証明書発行依頼を行ないます。

なお、保険契約期間中に、譲渡または廃車されていることが必要です。譲渡または廃車を予定したが、実行に移さないうちに自動車保険が満期を迎えてしまった場合には対象外となりますので注意が必要です。

中断を再開できるのは、中断(保険期間の末日)の翌日から起算して10年以内とされています。この間に自動車保険に再加入するときには、中断時の等級が引き継がれます。このときに保険会社を変更しても問題はありません。

こうした手続きについて、丁寧に説明してくれる代理店で契約したいものですね。NTTイフカスタマーセンターでは、フリーダイヤルでご契約のお客さまからのご相談を承っております。

自動車保険の保険料は、保険会社とダイレクトに契約しても代理店を通じて契約しても変わりません。「自動車保険の安心は代理店選びから」と覚えておきましょう。

※海外渡航時にも、一定の条件を満たした場合中断証明書発行が可能です。

その他「無事故を続けていると保険料は安くなる!」カテゴリのアドバイス

保険会社の保険料比較ができる

保険料は保険会社直接の契約でも代理店を通しても同じです!

それならたくさんの特典が付く
NTTイフで契約しませんか?


カンタン無料    サービス充実のNTTイフでお見積もり!

ページトップヘ