自動車の事故以外の原因で発生した賠償責任をカバーする特約があるって本当?

自動車の事故以外の原因で発生した賠償責任をカバーする特約があるって本当?

妻が自転車でスーパーに行く途中で、歩道を歩いてきた老人と接触しそうになってヒヤッとしたそうです。今回はケガもなく無事にすんだのですが、 今後に備えて、自転車の事故にも賠償保険があればと思いました。
自動車保険でカバーすることはできるのでしょうか?

自動車保険の基本補償には、対人賠償責任保険があり、自動車事故で相手の方にケガをさせてしまった場合に、治療費や慰謝料、働けない間の収入などを補償することになりますが、あくまでも自動車事故が対象です。

ご家族が乗る原動機付自転車に対人賠償責任保険をセットする特約としては、ファミリーバイク特約がよく知られていますが、この特約でも、「自転車」による事故の補償は含まれません。

自転車で他人にぶつかりケガをさせたしまったような場合など、日常生活で他人に与えた損害を補償する保険は、一般に「個人賠償責任保険」と呼ばれています。この保険に単独で加入することもできますが、手っ取り早く入るためには、自動車保険に特約としてセットする方法もあります。

保険会社によって、特約の呼び名は異なりますが、「個人賠償責任補償特約」、「日常生活賠償特約」などと表記されています。

この特約では、日常生活における賠償責任事故が補償されます。保険金額は、保険会社によって、無制限としているものや、1億円を限度とするものなどがあります。法律上の損害賠償金には、実際に負担した損害防止費用、権利保全費用、緊急措置費用、示談交渉費用、争訟費用が合わせて支払われます。また、国内に限定している保険会社もあります。

また、お車を2台所有して、ご夫婦で運転されるような場合には、いずれか1台にこの特約をセットすることで、ご夫婦とも補償の対象になりますので、補償の重複にならないように気をつけましょう。

その他「こんな補償も付けられる 自動車保険に追加できる補償」カテゴリのアドバイス

保険会社の保険料比較ができる

保険料は保険会社直接の契約でも代理店を通しても同じです!

それならたくさんの特典が付く
NTTイフで契約しませんか?


カンタン無料    サービス充実のNTTイフでお見積もり!

ページトップヘ