帰省してきた息子が運転するときの年齢条件は?

帰省してきた息子が運転するときの年齢条件は?

離れて下宿している息子が運転免許を取ったので、今度帰省したら運転させてくれと言っています。今度の自動車保険は、年齢条件を直すと保険料が高くなりそうです。

自動車保険の年齢条件は、対象の自動車を運転する方全ての年齢条件を考慮して設定しなければならないのが基本です。つまり、35歳以上補償の契約をしていた方のお子様が18歳で免許を取得、運転されることになると、保険会社によって、年齢を問わず補償の契約となります。いずれにしても保険料のことを考えると頭が痛いですね。

しかし、保険会社を上手に選べば、年齢条件を変えなくても息子さんが運転する際の補償が受けられる場合があるのです。たとえば、最近の自動車保険なら、別居の未婚のお子様や友人・知人など、運転される機会の少ない方については、年齢条件を問わず補償されます。つまり、別居の未婚のお子様、友人・知人の中にお若い運転者がいても年齢条件設定で考慮する必要がないのです。

NTTイフの自動車保険比較見積もりなら、運転される方の生年月日などを入力するだけで、保険会社ごとに異なる年齢条件、必要な特約条件等を自動的に設定して、最大11社の保険料を一覧表示します。

その他「運転する人によって保険料が大きく違う!」カテゴリのアドバイス

保険会社の保険料比較ができる

保険料は保険会社直接の契約でも代理店を通しても同じです!

それならたくさんの特典が付く
NTTイフで契約しませんか?


カンタン無料    サービス充実のNTTイフでお見積もり!

ページトップヘ