自動車保険のロードサービスを使うと、等級が下がって来年の保険料が上がるのでしょうか?

自動車保険のロードサービスを使うと、等級が下がって来年の保険料が上がるのでしょうか?

先日、自動車のバッテリーがあがってしまった折、自動車保険に緊急サポートがついていたことを思い出して、連絡を取りました。

すぐに来てくれて応急作業も問題なかったのですが、これって、保険を使ったことになるので、来年の保険料は上がってしまうのでしょうか?

多くの保険会社が自動車保険にロードサービスをセットしています。

一般的なサービス内容としては、

  • 自力走行不能時のレッカー車による搬送
  • バッテリー上がりのジャンピング
  • パンク時のスペアタイヤ交換
  • キー閉じ込み時の鍵開け
  • 脱輪の引き上げ
  • ガス欠による走行不能時      など

となっています。いざというときに現場に駆けつけてくれる心強いサービスです。

さて、サービスを受けた場合の翌年の保険料ですが、ロードサービスのみを使うのであれば翌年の等級が下がることはありません。

事故にともなって発生したトラブルでロードサービスを使用しても、結果として保険金の請求を行なわなければ等級が下がることはないので、翌年の保険料が上がってしまうことはありません。

いざというときには躊躇なく、遠慮なく出動を依頼しましょう。

ワンポイントアドバイス

さて、トラブル時の強い味方のロードサービスですが、具体的なサービス内容は、保険会社によってまちまちなのをご存知ですか?

自動車保険選びは、保険料だけでなく、こうしたサービスにも注目して検討したいですね。

詳しくはこちら

その他「もっと利用しよう! 保険会社のサービス」カテゴリのアドバイス

保険会社の保険料比較ができる

保険料は保険会社直接の契約でも代理店を通しても同じです!

それならたくさんの特典が付く
NTTイフで契約しませんか?


カンタン無料    サービス充実のNTTイフでお見積もり!

ページトップヘ