徒歩で通勤中の事故も自動車保険で補償される?!

徒歩で通勤中の事故も自動車保険で補償される?

通勤途上で転倒して足首を複雑骨折してしまいました。見舞いに来た友人が、そういう場合には自動車保険で補償されるはずだというのですが…。

最近の自動車保険には、人身傷害保険という補償がついているケースが多く、この補償によれば徒歩で通勤中の事故も補償される場合があります。

スタンダードタイプの人身傷害保険では、自動車事故によりケガをされた場合の治療代などが、保険金額の範囲内で約款に定める支払保険金の計算方法および損害額基準により補償されます。自動車が関係する事故であれば、ご自分の自動車に搭乗中の事故でなくても、かまいません。

つまり、「徒歩で通勤途上に自動車にはねられた」、「他の自動車に乗っていて衝突事故でケガをした」などの場合に補償の対象となります。

ただし、人身傷害保険のタイプで、ご契約のお車に乗車中の事故に限定する特約がセットされている場合には、補償の対象とはなりません。

最近の自動車保険の上位商品では、人身傷害保険に自動車以外の交通手段の事故まで補償を拡大しているものもあり、交通乗用具の事故、乗降場構内の事故、建物火災による傷害を含んでいますので、通勤途上に駅の階段を踏み外して骨折したというような場合にも補償されます。

その他「自動車事故でケガをしたとき 傷害保険の補償」カテゴリのアドバイス

保険会社の保険料比較ができる

保険料は保険会社直接の契約でも代理店を通しても同じです!

それならたくさんの特典が付く
NTTイフで契約しませんか?


カンタン無料    サービス充実のNTTイフでお見積もり!

ページトップヘ