人身傷害保険と搭乗者傷害保険は両方もらえるの?

人身傷害保険と搭乗者傷害保険は両方もらえるの?

人身傷害と搭乗者傷害、いずれも自分や家族のケガの補償だと説明を受けたのですが、両方に入る意味があるのでしょうか?

契約している車の搭乗中の事故でケガをされた場合には人身傷害、搭乗者傷害の両方の保険金が支払われます。

人身傷害保険では、保険金額の範囲内で、治療関係費、逸失利益、精神的損害などが補償され、搭乗者傷害保険からは、定額の傷害保険金、死亡・後遺障害保険金が支払われます。特に、「部位・症状別払」方式の場合、ケガが治るまで待つ必要なく、ケガの部位・症状によって決められた額の保険金が支払われます。人身傷害、搭乗者傷害の補償にダブルで入っていると、それぞれの保険金を受け取ることができ安心です。

その他「自動車事故でケガをしたとき 傷害保険の補償」カテゴリのアドバイス

保険会社の保険料比較ができる

保険料は保険会社直接の契約でも代理店を通しても同じです!

それならたくさんの特典が付く
NTTイフで契約しませんか?


カンタン無料    サービス充実のNTTイフでお見積もり!

ページトップヘ