車庫入れに失敗して自宅のフェンスが倒壊。対物賠償責任保険は使える?

車庫入れに失敗して自宅のフェンスが倒壊。対物賠償責任保険は使える?

車庫入れに失敗して自宅のフェンスが倒壊。対物賠償責任保険は使える?

初心者ドライバーの妻が自宅のガレージ横のフェンスと立ち木を4~5メートルにわたってなぎ倒してしまいました。早速見積もりを取ったところ、フェンスを元に戻すには工事費が20万円くらいかかるということです。こういう場合、警察に事故届を出せば、自分のかけている対物賠償責任保険が使えるのでしょうか?

残念ながら、警察に届を出しても対物賠償責任保険は使えません。「対物賠償責任保険」とは、あくまでも「他人の車やモノ」に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金が支払われる保険です。対物賠償責任保険では、記名被保険者が所有・使用・管理する財物の損害は対象となりません。今回壊れてしまったフェンスや立ち木は、賠償の対象にはなりません。もし奥さんが、隣のお宅の塀を壊してしまったなら、当然「対物賠償責任保険」の対象となっていたわけです。

ワンポイントアドバイス
  • 対物賠償責任保険の支払いの対象にならないのは、記名被保険者(ご契約のお車を主に使用される方)の財物以外に、ご契約の車を運転していた人の財物、補償を受けることができる方の父母・配偶者・子供の財物です。つまり、家族や従業員などごく身近な人の所有物を車でこわしてしまっても、保険金は支払われないということです。

その他「事故の加害者になってしまった!賠償保険の補償」カテゴリのアドバイス

保険会社の保険料比較ができる

保険料は保険会社直接の契約でも代理店を通しても同じです!

それならたくさんの特典が付く
NTTイフで契約しませんか?


カンタン無料    サービス充実のNTTイフでお見積もり!

ページトップヘ