自動車保険の7つの種類を知る

自動車保険の7つの種類を知る

まず、自動車保険は次の7つの保険種類に分けることができることを知っておきましょう。自分がクルマを利用する上では、どのような補償が必要なのか、それはどの種類の保険でカバーされるのかを把握しておかなければならないからです。

自動車保険の7つの種類

A.対人賠償責任保険 他人をけがさせたり死亡させて、法律上の損害賠償責任を負担するときに保険金が支払われる
B.自損事故傷害特約 運転者本人の100 %過失による事故で、保有者、運転者、その他の搭乗者がけがや死亡した場合に保険金が支払われる(保険会社によっては人身傷害保険で補償する場合があります。)
C.無保険車事故傷害特約 対人賠償責任保険などがついていない自動車との事故で死亡したり、後遺障害を負った場合に保険金が支払われる(保険会社によっては人身傷害保険で補償する場合があります。)
D.対物賠償責任保険 自動車事故で他人のものを壊して法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金が支払われる
E.搭乗者傷害特約 自動車の搭乗者が自動車事故によってけがをしたり死亡した場合に保険金が支払われる
F.車両保険 衝突や接触、火災、爆発、盗難、台風、洪水などの偶然の事故によって自動車に損害が生じた場合に保険金が支払われる
G.人身傷害保険 被保険者が自動車事故でけがをしたり死亡したりしたときに、被保険者の過失分も含めて実際の損害額を保険金額を限度に保険金が支払われる

安心のためにはこれらすべての種類の保険に加入するのがベストですが、そうすると当然のことですが、保険料は高くなります。その人の条件などによっては必ずしも入らなくてもいい保険種類もあるかもしれません。自分の条件に合わせて、ほんとうに必要な補償をつけて、できるだけ自動車保険を安くするようにしたいものです。

このホームページは、保険の概要についてご紹介したものです。取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、ご契約にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくご確認ください。ご不明点等がある場合には、NTTイフまでお問い合わせください。

保険料は保険会社直接の契約でも代理店を通しても同じです!

それならたくさんの特典が付く
NTTイフで契約しませんか?


カンタン無料

  サービス充実のNTTイフでお見積もり!

ページトップヘ