よくある質問│高齢者でも加入できる自動車保険ってあるの?

高齢者でも加入できる自動車保険ってあるの?

年齢が60歳を超えても自動車に乗りたい!と思うけど、自動車保険に入れるのか不安…保険料は高くなる?といった疑問も多いはず。そこで今回は、高齢者の自動車保険について考えてみましょう。

60歳以上でも入れる自動車保険はあります

自動車保険は、60歳や70歳の方でも加入することが可能です。しかし、年齢があがるにつれて、事故リスクも高くなるため、保険料は割高になる可能性は高くなります。(保険料については各保険会社によって異なります)

年齢が上がれば上がるほど事故リスクが高くなる

交通事故発生件数は年々減少していますが、高齢者が事故を起こす割合は増加傾向にあります。事故が起こす原因としては、アクセルとブレーキを踏み間違えたといった、自分の不注意で起こしてしまう事故が大半となります。また、高齢者は事故を起こした際の致死率も高いため、保険料も割高になってしまう傾向にあります。
(参考:http://response.jp/article/2015/02/20/244734.html

年齢条件を活用することも考えましょう

高齢者になっても運転をする場合は「年齢条件」の特約をつけることも考えてみましょう。年齢条件は、運転者の年齢を●歳以上と指定することで、保険料を抑えることができる特約です。しかし、家族全員で車を使う、といった場合は指定できる年齢を一番年下の方に合わせるか、年齢条件をつけずに加入する必要があるため、車を運転する頻度や利用シーンを予め考えて加入・見直しをするようにしましょう。

保険加入の検討は直接話ができる代理店に相談してみましょう

加入検討をしている方は、一度保険代理店に直接相談してみましょう。
インターネットを利用して加入するのも良いのですが、パソコンの操作が必要になるため、申込み途中でエラーが起こってしまうと、スムーズに申込みをすることができません。また、代理店であれば、対面での相談となるため、その場で疑問も解決しますし、担当者が誰であるかも分かるので、その後のサポートも安心して任せられると思います。

保険料は保険会社直接の契約でも代理店を通しても同じです!

それならたくさんの特典が付く
NTTイフで契約しませんか?


カンタン無料

  サービス充実のNTTイフでお見積もり!

ページトップヘ