よくある質問│運転者家族限定特約のメリットについて

運転者家族限定特約のメリットについて

運転者家族限定特約は、補償を家族に限定することで割引される特約のことです。今回はその特約をつけるメリット、また特約をつける時に注意するポイントについてまとめました。

家族限定にすることで保険料が節約できる

運転者家族限定特約は、主に運転する本人、その配偶者や子供を補償対象にいれることができ、保険料も通常より割り引かれるため、車を友人や知人に貸す予定のない方にはオススメな特約です。 ※保険会社によっては本人限定もありますので詳しくは各保険会社にご確認ください。

自分以外の家族も補償対象になる

上記でも書きましたが、補償対象が自分以外の家族にも広がるため、「奥さんが買い物帰りに追突事故を起こしてしまった」「子供が運転していて、ブロック塀にぶつかってしまった」などのケースでもカバーができます。

同居していない家族は補償の対象外になること

最後に注意したいのが、運転者家族限定特約は同居している家族が補償の対象になる点だけお覚えておきましょう。例えば、高校を卒業して一人暮らしをしている息子が結婚をして、別々に暮らしている、といった場合は同居をしていないため、補償の対象外になりますのでご注意を。
また、未婚で独身のお子さんが一人暮らしをしているといった場合は、補償の対象に入りますので、補償の対象になるかの確認は、保険会社や代理店に一度相談をしてみるのがいいでしょう。

運転者家族限定特約については家族でよく話し合いをしましょう

特約に入ることで割引がされ、家計の節約にもつながる運転者家族限定特約ですが、加入者のみで特約をつけるか判断をくだすのは避け、しっかりと家族に相談をしてから決めるようにしましょう。 運転者家族限定は、運転をする家族が補償の対象となりますが、保険会社によっては「夫婦でしか運転をしない」または、「自分一人だけ」といったように運転する方が限定される場合、夫婦・本人のみとった限定特約もあります。だからといって、「子供は乗らないだろう」と思って夫婦限定にしたが、週末に子供が車に乗り事故を起こしてしまい大変なことに…なんてならないように、よく家族同士で相談をしてから決めましょう。どんな特約をつけたらいいか迷う場合は、保険会社や代理店からアドバイスを受けるようにしましょう。

保険料は保険会社直接の契約でも代理店を通しても同じです!

それならたくさんの特典が付く
NTTイフで契約しませんか?


カンタン無料

  サービス充実のNTTイフでお見積もり!

ページトップヘ