よくある質問│レンタカーを借りる時も自動車保険は必要?

レンタカーを借りる時も自動車保険は必要?

レンタカーの料金には、保険料が含まれている

レンタカーの料金には、自動車事故を起こした時に備えて、基本的な補償を受けるための保険料が予め含まれています。レンタカーを借りるにあたり、事前に自動車保険に加入する必要はありません。
補償内容はレンタカー会社によって異なります。レンタカーを借りる際には、補償内容(対人補償、対物補償、搭乗者傷害補償、車両補償)や条件を確認することも大切です。対物補償・車両補償については、免責金額(自己負担額)がある(5万円など)ケースが多いですが、免責補償制度で事前に数千円の支払いをすることで、免責金額を負担する必要はありません。しかしながら、運転歴・事故歴によっては免責補償制度を利用できない場合もあるので注意が必要です。
また、レンタカーの保険は運転者自身の保険ではありませんので、保険金の支払いを受けた場合でも等級が下がることはありません。

自身が加入している自動車保険を利用することもできる

事故を起こした際、レンタカーの保険を使わずに自分の自動車保険を優先利用することもできます。マイカーの自動車保険に他車運転特約が付帯されている場合には、本人の希望によりレンタカーの保険に優先してマイカーの保険から保険金の支払いを受けることもできます。
借用自動車を運転する人が加入しているドライバー保険も、レンタカーの保険に優先して利用することができます。ただし、自分の自動車保険から保険金の支払いを受けると、原則として等級が下がりますのでご注意ください。

レンタカー費用特約って何?

レンタカーを利用した際の保険と間違えやすいのがレンタカー費用等選べる特約(代車費用特約)です。レンタカー費用等選べる特約(代車費用特約)は、契約している自動車が事故・故障・トラブルにより走行不能となった際に、修理工場で修理している間、レンタカー(代車)を借りた場合にそのレンタカー費用が支払われる特約です。レジャー目的でレンタカーを借りる際などに利用できる保険・特約ではありませんので注意しましょう。

保険料は保険会社直接の契約でも代理店を通しても同じです!

それならたくさんの特典が付く
NTTイフで契約しませんか?


カンタン無料

  サービス充実のNTTイフでお見積もり!

ページトップヘ